みずほ銀行(フラット35金利比較2016)

みずほ銀行(フラット35金利比較2016)

TOPページ フラット35お役立ち情報 > みずほ銀行

 

みずほ銀行

みずほ銀行のフラット35は長期固定金利なので35年間金利が一切変わらないので安心して利用することができるのも特徴です。借り入れの期間によって金利のパーセンテージが変わるのですが、15年から20年なら2.37パーセントとなっていて、21パーセントから35年の人は2.62パーセントといった額で借り入れをすることができます。みずほ銀行のフラット35は新規の住宅ローンの借り入れだけでなく、ほかの金融機関から借り換えをする人に対しても利用可能で、その場合今の金利よりも0.05パーセント引き下げられた金利なのでとてもお得になります。融資の対象は申し込みの際の年齢が70歳未満で完済時の年齢が80歳未満の人です。日本在住または永住許可を得ている外国人が対象です。収入の基準ですがローンの返済額の4倍の収入が月収である人が対象です。借入限度額は100万円以上の8000万円以下です。

みずほ銀行は大手の金融機関なので、フラット35を利用すれば借り替えてもっと金利が安くなりますのでかなりお得です。今別で住宅ローンを支払う人でも借り換えをした上で検討をしてみると総支払額を減らすこともできるのでお得です。みずほ銀行のフラット35はメインバンクにみずほ銀行を普段から使っている人に対しては、金利の優遇もあるのでお徳です。

人気のフラット35住宅ローン

wa-aka.png 楽天銀行のフラット35b> ・・・・フラット35取り扱い業者の中で最低水準の金利と手数料を誇っています。 さらに楽天銀行口座を返済口座に指定すると、 融資手数料が0.324%下がりおススメです!

wa-aka.png ARUHI ・・・業界最低水準の低金利を誇るフラット35取り扱い会社。繰上返済手数料無料。

wa-aka.png 住信SBIネット銀行・・・・事務手数料が、キャンペーン中~2015年3月31日まで1.3%に))。保証料無料』、『一部繰り上げ返済手数料無料

ページトップへ↑