三井住友海上(フラット35金利比較2016)

三井住友海上(フラット35金利比較2016)

TOPページ フラット35の基礎知識 > 三井住友海上

 

三井住友海上

【三井住友海上のフラット35】

全国の銀行など民間金融機関と「住宅金融支援機構」との提携による「フラット35」は、具体的な返済計画が立てやすいことがうれしい「長期固定金利住宅ローン」です。
「機構買取型」のこちらのローンの特徴は、取扱い窓口になる金融機関によっても違いますが、「三井住友海上」では、借入期間と金利タイプの組み合わせに注目されています。

三井住友海上火災保険株式会社は、大正7年創業という長い歴史をもつ企業で、損害保険業や債務保証、投資信託の販売業務など、幅広い事業展開を行っています。

「三井住友海上のフラット35」は、借入期間20年以下・21年以上とに大別されます。 
また、それぞれ、融資実行金利・融資手数料の組み合わせによる3つのタイプがあることから、合計6タイプのなかからライフスタイルに合わせて申込が可能です。

「三井住友海上のフラット35」は、最長35年の全期間固定金利のほか、100万円~8,000万円まで設定でき、しかも、建設費や購入価格の90%以内で利用できます。
また、保証料・繰上手数料0円のため、初期費用や返済中の費用がお得になることも大変ありがたいことです。

なお、「三井住友海上のフラット35」は、提携住宅・不動産会社を経由しての申込をすると、それ以外からの申込よりも金利がお得なほか、手続き面でも大変便利になります。

人気のフラット35住宅ローン

wa-aka.png 楽天銀行のフラット35b> ・・・・フラット35取り扱い業者の中で最低水準の金利と手数料を誇っています。 さらに楽天銀行口座を返済口座に指定すると、 融資手数料が0.324%下がりおススメです!

wa-aka.png ARUHI ・・・業界最低水準の低金利を誇るフラット35取り扱い会社。繰上返済手数料無料。

wa-aka.png 住信SBIネット銀行・・・・事務手数料が、キャンペーン中~2015年3月31日まで1.3%に))。保証料無料』、『一部繰り上げ返済手数料無料

ページトップへ↑