千葉銀行(フラット35金利比較2016)

千葉銀行(フラット35金利比較2016)

TOPページ フラット35の基礎知識 > 千葉銀行

 

千葉銀行

【千葉銀行のフラット35】

長期固定金利型住宅ローン「フラット35」は、窓口となる金融機関による独自のアピールがみられます。
「千葉銀行のフラット35」もそのひとつで、商品タイプには「手数料定額型」と「手数料定率型」とがあります。 

千葉市中央区に本店をもつ「千葉銀行」は、平成25年3月31日で創立70周年を迎え、シンボルマークの「ヒマワリ」でもおなじみの県内最大手・地方銀行として愛されています。

「千葉銀行のフラット35」は、最長35年・全期間固定金利、土地取得費も含め最高8,000万円まで借入可能、住宅金融支援機構の証券化支援事業を活用した住宅ローンです。
なかでも注目されるのは、「選べる住宅ローンベストチョイス21」との組み合わせで借入申込をする「ちばぎん長期固定金利型住宅ローン(フラット35)50/50プラン」です。 

「千葉銀行のフラット35・手数料定額型」に含まれるこちらのプランは、「選べる住宅ローンベストチョイス21」の借入金額の割合が50%以上となることが条件になっています。
また、付随する諸費用も含め、同一の住宅の建設または購入資金とみなされることも必要です。

ちなみに、「選べる住宅ローンベストチョイス21」は、さまざまなマイホーム資金に利用でき、「金利割引プラン」との併用も可能な住宅ローンとして大変人気があります。

人気のフラット35住宅ローン

wa-aka.png 楽天銀行のフラット35b> ・・・・フラット35取り扱い業者の中で最低水準の金利と手数料を誇っています。 さらに楽天銀行口座を返済口座に指定すると、 融資手数料が0.324%下がりおススメです!

wa-aka.png ARUHI ・・・業界最低水準の低金利を誇るフラット35取り扱い会社。繰上返済手数料無料。

wa-aka.png 住信SBIネット銀行・・・・事務手数料が、キャンペーン中~2015年3月31日まで1.3%に))。保証料無料』、『一部繰り上げ返済手数料無料

ページトップへ↑