中央労働金庫(フラット35金利比較2016)

中央労働金庫(フラット35金利比較2016)

TOPページ フラット35の基礎知識 > 中央労働金庫

 

中央労働金庫

【中央労働金庫のフラット35】

首都圏に住まいや勤め先がある労働組合や生協の組合員をはじめ、一般の勤労者や退職者を対象にした「中央労働金庫」では、さまざまなサービスが注目されています。

「中央ろうきん」の愛称でもおなじみの中央労働金庫の「かりる」は、お得なローン商品の提供と、親身な相談活動の実践による働く人の夢の実現のサポートが大きな特徴です。
また、不動産担保型と無担保型の「住宅ローン」をはじめ、「カーライフローン」「教育ローン」「福祉ローン」「NPO事業サポートローン」など、幅広く手掛けています。

そのひとつ、「フラット35」は、「住宅金融支援機構」の証券化支援事業を活用した不動産担保型住宅ローンとして、大変お得なことでも人気になっています。

「中央労働金庫のフラット35」は、100万円以上8,000万円以内・最長35年の融資が可能で、融資期間中、ずっと金利が変わらない固定金利タイプの住宅ローンです。
また、保証料や繰上げ返済手数料がかからないことから、初期費用や返済中に必要な費用を抑えられるメリットも大きいといえます。

なお、「中央労働金庫のフラット35」は、返済期間20年以内と21年以上、それぞれに「Aタイプ」「Bタイプ」があり、金利が違うため、借入の参考にすることをお勧めします。

人気のフラット35住宅ローン

wa-aka.png 楽天銀行のフラット35b> ・・・・フラット35取り扱い業者の中で最低水準の金利と手数料を誇っています。 さらに楽天銀行口座を返済口座に指定すると、 融資手数料が0.324%下がりおススメです!

wa-aka.png ARUHI ・・・業界最低水準の低金利を誇るフラット35取り扱い会社。繰上返済手数料無料。

wa-aka.png 住信SBIネット銀行・・・・事務手数料が、キャンペーン中~2015年3月31日まで1.3%に))。保証料無料』、『一部繰り上げ返済手数料無料

ページトップへ↑