東海ろうきん(フラット35金利比較2016)

東海ろうきん(フラット35金利比較2016)

TOPページ フラット35の基礎知識 > 東海ろうきん

 

東海ろうきん

【東海ろうきんのフラット35】

労働組合や生協の組合員など、働く人の団体として、また、広く市民が参加することでネットワークが形成される「労働金庫」は、全国13カ所に存在しています。
そのひとつ、岐阜・愛知・三重の3県を対象エリアにして、地域に根差した活動を展開する「東海労働金庫」は、「東海ろうきん」の愛称でも親しまれています。

東海ろうきんでは、「災害復旧支援ローン」「災害対策支援ローン」など、数多くのローンを取り扱っていますが、「ろうきん住宅ローン・フラット35」も人気のひとつです。

「東海ろうきんのフラット35」は、「住宅金融支援機構との提携商品で、金利が変わらない長期固定金利型ローンのため、確実なライフプランを立てるためにもお勧めです。
また、最大35年の借入が可能、融資金額が最高8,000万円(建設・購入費用の場合は90%まで)、保証料・繰上げ返済手数料0円という、3つのポイントがあります。

また、「東海ろうきんのフラット35」は、申込本人または親族が居住する住居の建設資金をはじめ、住宅の購入資金や、住宅ローンの借換資金としても利用可能です。
なお、対象となる住宅の借入条件は、新築と中古住宅の共通点がある一方、それぞれで異なる点もありますので、事前に確認をしてから申込をお勧めします。

人気のフラット35住宅ローン

wa-aka.png 楽天銀行のフラット35b> ・・・・フラット35取り扱い業者の中で最低水準の金利と手数料を誇っています。 さらに楽天銀行口座を返済口座に指定すると、 融資手数料が0.324%下がりおススメです!

wa-aka.png ARUHI ・・・業界最低水準の低金利を誇るフラット35取り扱い会社。繰上返済手数料無料。

wa-aka.png 住信SBIネット銀行・・・・事務手数料が、キャンペーン中~2015年3月31日まで1.3%に))。保証料無料』、『一部繰り上げ返済手数料無料

ページトップへ↑