武蔵野銀行(フラット35金利比較2016)

武蔵野銀行(フラット35金利比較2016)

TOPページ フラット35の基礎知識 > 武蔵野銀行

 

武蔵野銀行

【武蔵野銀行のフラット35】
 
「武蔵野銀行」は、埼玉県さいたま市大宮区にある地方銀行で、戦後の1950年~1954年に日本で設立された「戦後地銀」としても知られています。
こちらの銀行には、リフォームローンも含め、さまざまな住宅ローン商品があり、なかでも、「フラット35」証券化住宅ローン(機構買取型)は人気商品のひとつです。

武蔵野銀行のフラット35は、100万円以上8,000万円以下(1万円単位)で借入可能、保証料・繰上返済手数料不要などの特徴があります。
また、融資実行時の金利が適用され、全期間固定金利になるため、返済計画が立てやすいメリットも大きいといえます。
ちなみに、金利は、融資期間・取扱手数料との組み合わせによる「8通り」から選べます。

武蔵野銀行のフラット35の申込には、申込日現在満70歳未満・完済時満80歳未満、建築資金または購入資金(新築住宅・中古住宅)などの条件があります。
また、武蔵野銀行には「フラット35」Sもあり、「優良住宅取得支援制度」による証券化住宅ローン(機構買取型)としても知られています。

さらに、武蔵野銀行のフラット35と変動金利・固定金利自由選択型住宅ローンを併用できる「むさしのフラット35パッケージ」もあり、金利リスク分散が可能です。
なお、こちらの住宅ローンを利用するためには、「団体信用生命保険」への加入が条件に含まれています。

人気のフラット35住宅ローン

wa-aka.png 楽天銀行のフラット35b> ・・・・フラット35取り扱い業者の中で最低水準の金利と手数料を誇っています。 さらに楽天銀行口座を返済口座に指定すると、 融資手数料が0.324%下がりおススメです!

wa-aka.png ARUHI ・・・業界最低水準の低金利を誇るフラット35取り扱い会社。繰上返済手数料無料。

wa-aka.png 住信SBIネット銀行・・・・事務手数料が、キャンペーン中~2015年3月31日まで1.3%に))。保証料無料』、『一部繰り上げ返済手数料無料

ページトップへ↑