金融機関が販売に消極的(フラット35金利比較2016)

金融機関が販売に消極的(フラット35金利比較2016)

TOPページ フラット35のデメリット > 金融機関が販売に消極的

 

金融機関が販売に消極的

フラット35を積極的に販売しない金融機関があります

フラット35を取り扱っている金融機関の中には、あまり儲からないフラット35を勧めずに、自社の住宅ローンをしきりに勧めてくる金融機関があります。

金融機関の立場に立って考えると、これは仕方が無いことなのかもしれません。

しかし、フラット35を利用したほうが有利になるケースがありますので、そのような場合にはこちらから「フラット35を利用したい」という意思をはっきり伝える事が大切です。

フラット35

人気のフラット35住宅ローン

wa-aka.png 楽天銀行のフラット35b> ・・・・フラット35取り扱い業者の中で最低水準の金利と手数料を誇っています。 さらに楽天銀行口座を返済口座に指定すると、 融資手数料が0.324%下がりおススメです!

wa-aka.png ARUHI ・・・業界最低水準の低金利を誇るフラット35取り扱い会社。繰上返済手数料無料。

wa-aka.png 住信SBIネット銀行・・・・事務手数料が、キャンペーン中~2015年3月31日まで1.3%に))。保証料無料』、『一部繰り上げ返済手数料無料

ページトップへ↑